デモの趣旨

 


 
 

このデモは、皆さまに「スーツの着用」を、呼びかけております。

(女性は、オフィスワーク系、ビジネス系ファッションもOKです)

 

みんなでスーツを着て、新橋ビジネス街で、サラリーマンに、脱原発を訴えます。

平日の夜、帰宅前のほんの一時間、スーツのままで気軽にご参加頂けるデモです。

 

なぜ、スーツなのか?

 

スタッフの一人は、地元の駅前で、何人かでスーツで街宣を行う、という試みをしました。

「いつもより、反応が良かった」との事でした。

 

別のスタッフは、デモの責任者を何度も経験するうち、

スーツを着た時と、そうでない時で、

警察の対応がまるで違うという事に気が付きました。

 

 

「スーツで、デモをしてみたら、どうだろう?」

 

 

脱原発のデモや抗議行動でつながった、働き盛りの男女が、

誰とはなしに、ツイッターで、つぶやき始めました。

 

あるいは飲み会で、話題にし始めました。

 

そして、「とにかく一度やってみよう!」という事で、動き出しました。

 

 

一昨年の官邸前抗議行動では、最大で20万人もの人たちが、声を上げた事がありました。

しかし、デモや抗議行動は、多くの人たちにとっては、まだまだ敷居が高いのが、現状です。

 

声を上げる事は、決して特別な事なんかじゃない。

デモや抗議行動を、ひいては原発問題を、少しでも身近なものとして、感じて欲しい。

 

もしかしたら、同じ地域の人が、デモに参加しているのかもしれない。

同じ会社の人が、参加しているのかもしれない。

電車で隣に座っていた人が、参加しているのかもしれない。

---おそらくは、デモや抗議行動を、他人事と感じている人たちに、少しでも、そんな風に、感じてもらえれば。

 

そんな願いのもとに、私たちは、スーツデモを行います。

 

このデモは、スーツ着用をお願いするデモではありますが、けして「コスプレ」ではありません。

 

あくまで、サラリーマンたちの怒りの声を、ストレートに伝えるための、

ひとつのアイテムとしての「スーツ」だという事を、ご理解ください。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ;